トップメッセージ

お客様、株主様と共に成長するパートナーとして...

ダブル・スコープ株式会社 代表取締役社長 崔 元根

W-SCOPEは2005年10月に生まれたベンチャー企業です。未来のエネルギー、環境、医療分野におけるメンブレンフィルムの専門企業として力強い一歩を踏み出しました。これまでは試練の連続で、数年に渡り開発した製品が、市場の急激な変化によって出荷できずに終わることも多々ありました。しかし、私たちは高性能、高品質を保つため日夜、研究、生産活動を続け、またW-SCOPEを知っていただくために世界中で営業をしてきました。その結果、弊社の製品を必要としているお客様が100社を超えるまでになりました。

現在、私たちが生産しているリチウムイオンニ次電池用セパレータは全世界でもごくわずかな企業だけが生産できる非常に難しく複雑な工程を要する製品です。私たちがセパレータを開発し生産しようとした時、多くの専門家は私たちの成功を信じてはいませんでした。それは、当時、莫大な投資と多くの人材を擁して挑んだ多くの大企業も成功しなかった分野だったからです。しかし、私たちは成し遂げました。この結果はお客様、株主様からの信頼、ご支援以外の何ものでもありません。

W-SCOPEの経営理念の中で最も大切にしている「チャレンジ精神」はこれまでの経緯から掲げているものです。今後も私たちは不屈の精神でお客様のニーズをとらえ、環境負荷を可能な限り軽減し、新しいメンブレンフィルムを開発していきます。また、メンブレンフィルムの役割のようにW-SCOPEがフィルターとなり、お客様、株主様、そして社員に最高の「価値」と「満足」を提供する役割になること切に望んでやみません。

「初心忘るべからず」を念頭に小さな成功と少しの評価に奢ることなく、多岐にわたる事業をグローバルに展開し、クオリティの高い製品をお客様に持続的に提供できる会社になるため、W-SCOPEグループ一丸となって挑戦していきます。

ダブル・スコープ株式会社
代表取締役社長   崔 元根

ページトップへ